2009年07月02日

お金と自由



所有している金銭は自由への手段であるが、

追い求める金銭は隷属への手段である。

(ルソー)



ゲーテ曰く、「財布が軽ければ、心は重い」。たしかにおっしゃる通りです。お金はあるに越したことはないと思います。

でもルソーが言うように、持っているお金は、使い方は自分次第、自由に使えます。お金の使い方が自分で支配できます。その量が多いほど、選択肢も増えるわけです。

では、もっと増やしたいと、お金を追い求めるようになると、時間や生活環境が制約されたりして、今度はお金に支配されることになります。

「財布は重く、心は軽く」と願いたいところですが、そのバランスはむずかしものですね。

ラベル:名言 お金 ルソー
posted by 六角 五郎 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。