2009年03月05日

自問すれば・・・




人は何によって人に知られたいかを自問しなければならない。
そして、その問いに対する答えは、
年をとるにつれて変わっていかねばならない。

(ドラッカー/経営学者)




「あなたは何によって人に知られたいか(憶えられたいか)」。

この質問に対する答えはすぐに出せるものではないでしょう。

故に自問しなければならない。

考え続け、追求することで、
人は変化し成長することができるのです。

この答えを自問し続けることで、
通常の意識がおよばない潜在意識という領域で
脳は勝手に思考を始めてくれます。

そしてそれは、
あなたの可能性を引き出す大きな力になるはずです。

騙されたと思って、自問してみてください。

それを繰り返してみてください。

あなたは何によって人に知られたいですか?


posted by 六角 五郎 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114840519

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。