2009年02月01日

感じること



知ることは感じることの半分も重要ではない。

(レイチェル・カーソン)




私たちは飛行機が空を飛ぶ理屈を知っています。だから普段、空を飛ぶ飛行機を見ても気にすることはありませんよね。

でもよく考えてみると不思議ですよね。あんな鉄の塊が空を飛ぶなんて。

レイチェル・カーソンはこの不思議に思う感覚が大切だと言っています。

普段は考えもしないこと、理屈を知っていて、それは当たり前だということについて、あえてよく考えてみると、それはすごく不思議に思うことに気づきます。

日々の生活の中で、こうした感覚、感性を持つということは大事なことです。

子供の頃、この感性がたくさんありましたよね。





ラベル:名言 感性 子供
posted by 六角 五郎 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。