2008年10月01日

理性<情熱

私たち一人一人が航海している

この人生の広漠とした大洋の中で、

理性は羅針盤、情熱は疾風。

(A・ポープ/イギリスの詩人)




理性とは、感情におぼれずに、
筋道を立てて物事を考え判断する能力のことを言いますが、
この理性が自分の人生の方向を決めて、
それに向かって動く原動力が
情熱という激しく高まった気持ちであるという言葉です。

自分の人生ですから、誰でも人にとやかく言われたくないものです。

でも理性がちゃんとしていないと、
情熱だけでは、行き当たりばったりの人生になるし、
逆に理性があっても情熱がないと、
それはそれでなんかおもしろくない人生のように思います。

私が思うのは、
「理性<情熱」の方が人生は楽しいのではないかな。

喜んだり悲しんだりする心の動き(感情)のまま生きるのは考えものですが、
感情はスパイスとして必要ですよね。

適度な理性と胸いっぱいの情熱。

そして感情というスパイスを振りかけた人生。

どうですか?



posted by 六角 五郎 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。