2008年09月26日

我思う、故に我あり


我思う、故に我あり

(ルネ・デカルト)



有名な言葉なので、ご存知の方も多いと思います。でもこの意味をどのように解釈するかは、大変むずかしいように思います。説によるとデカルトという人は、非常に疑い深い人だったようで、全てのものを疑って行くと結局確かだと思えるものは何もない。唯一疑っている自分だけは、疑うことはできない存在であることに気づき、物事全ては考えている自分から始まるものであるというように、私は解釈しました。いやいやそうじゃないでしょ、と思われた方もいるかもしれません。それもあなたが思うから、あなたが存在するということではないでしょうか。「自分で考えてみる」ということが、自分の存在を証明するということです。周りの人にあれこれ言われて、疑う意思も無く動いているのは、ロボット・・・かもしれませんね。
posted by 六角 五郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107191226

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。