2008年09月24日

上手な嘘


嘘も方便

(ことわざ)




嘘は良いことではないが場合によっては、一つの方法として必要なこともあるという言葉ですが、この方便とは「衆生を教え導く巧みな手段」という意味だそうです。ある日、老人の家が火に包まれ、家の中では恐ろしい大火事であることも知らず、何人かの子供達が夢中で遊んでいました。「危ないから早くお逃げ」という声には耳を貸そうともしなかったため、老人は「門の外に、お前達が欲しがっていた羊の車と鹿の車と牛の車があるから出ておいで」と言って子供たちを外へ出させたというたとえがあります。嘘というのは、正当な目的があれば意味をなすということですね。上手に嘘をつきましょう。

ラベル:ことわざ
posted by 六角 五郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。