2008年01月14日

潜在意識を変える



あなたが何かを信じると、

それはあなたが意識するしないにかかわらず、

心の中で大きな場所を占めるようになります。

だから信じるなら、

あなたを励まし、祝福し幸せをもたらすものにしなさい。

(ジョセフ・マーフィー)




人には意識する顕在意識と、自覚されることがない潜在意識があります。あなたは顕在化する意識で考えますが、習慣的に考えることは、自覚されない潜在意識と言われています。心の奥深い層にひそんだ潜在意識は、あなたの思考の性質に応じて、様々な創造を行ない行動や考え方に影響を与えます。自分を変えたいと思うなら、境遇などの外側を変えようと思うのではなく、自分の潜在意識を変えることを心がけましょう。新しい可能性がきっと見つかるはずです。それにはまず、ポジティブな潜在意識に変えることです。



■その空間を静寂にし、和らげ、解き放つ・・・
身体が舞い脳がゆっくりとつぶやきだす。
朝方うまれる草木の雫の中で、たゆたうような香り
フレグランス キャンドル
4,725円(税込)


posted by 六角 五郎 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

失敗は財産



優れた者ほど間違いは多い。

それだけ新しいことを試みるからである。

一度も間違いをしたことのない者、

それも大きな間違いをしたことのない者を

トップレベルの地位に就かせてはならない。

間違いをしたことのない者は凡庸である。

その上いかにして間違いを発見し、

いかにしてそれを早く直すかを知らない。

(ピーター・ドラッカー)




失敗したことの原因が分って、それをどういう風に克服してきたか。その繰り返しがノウハウになり、失敗を恐れずチャレンジする精神力をつくります。失敗の数だけその経験は自分の財産になるということです。ただその財産に気づいている人といない人では、これまた大きな違いが出てきます。







posted by 六角 五郎 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独眼流「伊達男」



この世の客に来たと思へば何の苦もなし
 
朝夕の食事うまからずともほめて食ふべし
 
元来客の身なれば好嫌は申されまじ

(伊達政宗)




日本三大遺訓(徳川家康、水戸光国、伊達政宗)と言われる伊達政宗の遺訓の一節です。この世に客に来た身だと思って欲を抑え、好き嫌いを言わず、素食に甘んじる姿勢で過ごしなさい。倹約し謙虚に過ごせば、敵もつくらず、穏やかに長生きできるということでしょうか。ストイックな生き方ですね。これが独眼流「伊達男」の生き方なのかもしれませんね。



posted by 六角 五郎 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感動とは



感動とは 感じて動く と書くんだなあ

(相田みつを)




「感動」とは辞書によると、「美しいものやすばらしいことに接して強い印象を受け、心を奪われること」とあります。「心が動く」ということですね。たしかに、理屈ではわかっているんだけど・・・、というように、人は理屈ではなかなか動かないところがありますね。心に響いて行動する。心が動くというのは、想像力とも関係がありそうですね。








posted by 六角 五郎 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

心の高度成長期



ついた餅より心持ち


(ことわざ)



ご馳走になった餅よりも、それをご馳走してくれた相手の気持ちがありがたいという言葉です。金品をものさしにするような即物的な考え方が、高度成長期に生まれたと言われています。「価値はモノに付随するもの、見えないものの価値は共有できない」という考え方です。そしてモノが世の中に溢れ出すと、これからは「心の時代」だと言われはじめました。モノ中心の社会からヒト中心の社会へ時代は流れています。ヒトの気持ちを思いやる心を持つことが自分の人生を豊かにするということですね。「心の高度成長期」は来るのでしょうか・・・。



■《第1回VIP商品》
ステビアいちごのタルト
3,980円 (税込) 送料込



posted by 六角 五郎 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分との折り合い


人間関係で悩んでいる人は、

他人との折り合いの悪さで悩んでいるのではありません。

自分との折り合いの悪さで悩んでいるのです。

(ジョセフ・マーフィー)




世の中で人間関係ほどむずかしいのもはありませんよね。誰もが悩むところです。相手とどう折り合いを付けるかということを考えてしまいますが、実は自分との折り合いなんですね。相手の良いところを探して認めようと思えるかどうか・・・。これも潜在意識となってしまっている習慣的な思考と関係があるようですね。



■2リットル入りミネラルウォーターがなんと100円!
四万十川源流の天然水1本100円!



posted by 六角 五郎 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

潜在意識


よい種をまけばよい作物ができます。

あなたの心にあなたの望む種をまきなさい。

悪い種をまいておいて、

作物が気に入らないといっても手遅れです。

種をまいたのはあなたなのですから。

(ジョセフ・マーフィー)




ジョセフ・マーフィーは米国で活躍した英国出身の牧師さんだそうです。彼は潜在意識の重要性を説きました。この言葉にあるように、自分自身がポジティブに思い込むことによって、心の中に潜在意識として残ります。それが「習慣的な思考」となって、あなたの考え方や行動の基準に反映されるということです。



■イアン・ポールター フェイス(ヘッドカバー)
 3,045 円(税込) 

posted by 六角 五郎 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お金に使われる



諸悪の根源は金そのものではなく、金に対する愛である。

(サミュエル・スマイルズ /作家)




世の中を生きて行くためには、ある程度のお金や物は必要です。そしてお金があれば、幸せを感じることもあります。お金そのものが諸悪の根源ということではなく、そのお金に執着し過ぎることが諸悪の根源になるということです。誰でもお金は欲しいものです。でもそのお金によって変わる人がいます。お金に溺れる、物事をお金を基準に考える。何事もお金という人。お金に使われるようになったらおしまいです。


■アディダス Sergio Garcia キャップ
  2,480円 (税込)



posted by 六角 五郎 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言葉の重み


賢者の口は心の中にあり、愚か者の心は口の中にある。

(ワイドヴィル)



同じ言葉を聞いても心を動かす場合とそうでない時があります。言葉の重みと言うのでしょうか。口から出まかせで言っている人と、本当に心から思って言っている違いなんでしょうね。心から思っていることは、別に言葉を選ばなくても十分相手の心に響くものです。



■New! テーラーメイド JP バーナーレスキュー NS
 23,415 円(税込)


タグ:名言 言葉 賢者
posted by 六角 五郎 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英雄と凡人

英雄は自分のできることをした人だ。

凡人はできることをせずに、できもしないことを望む。

(ロマン・ロラン)




何かを成し遂げる人は、目標を決めて、それに向かって自分ができることをあきらめずに、コツコツとやってきた人です。逆にできるかもしれないのに、簡単に自分にはできないとあきらめ、自分自身で限界を作ってしまう人。そのくせ高望みばかりしてしまう。少々耳が痛い言葉ですね。人間の能力って、一般的にはそんなに大差はないと思うのですが、できるできないの差はなんなのでしょう?できるできないというよりも、やるかやらないかの違いだけの部分が結構、差になっていると思います。そう思いませんか。


無添加!有機あられの「古川山荘」

ながらの"ホンモノ"のおかき・あられ



posted by 六角 五郎 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

イノベーション



あらゆる活動にリスクが伴う。

だが昨日を守ること、

すなわちイノベーションを行わないことのほうが、

明日を作ることよりも大きなリスクを伴う。

(ピーター・F・ドラッカー/経営学者)




私たちの周りは常に変化しています。まずそのことに気付かなければいけません。自分だけが、この会社だけは、関係ないと思っていませんか。動かなくてもリスク。動いてもリスク。リスクはどちらにしても付いてきます。昨日、すなわち過去を守るために、今日、いま現在行うべきイノベーション、変化を起こさないことは、明日へリスクを残すということです。大切なのは、過去にこだわらず、いま現在起こっていることに対して、意思決定する必要があるということです。結局その繰り返しが毎日なんですね。




posted by 六角 五郎 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人間の弱さ



うそはいわない ひとにはこびない 

ひとのかげぐちはいわぬ 

わたしにできぬことばかり

(相田みつを)




人間の弱さ。うそを言う。人に媚びる。人のかげぐちを言う。そんなことはしたことがないとは、誰も言えませんよね。どこかで弱さがあるから、やってしまうものです。でもそれが人間というものではないでしょうか。その弱さが分っていることが、せめてもの救いだと思います。そして、なんとかうそは言わずに、人には媚びないように、かげぐちも言わないように心がけているんですよね。




posted by 六角 五郎 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

表も裏も

うらを見せ おもてを見せて 散るもみぢ

(良寛)




人は良いところも、悪いところも、見せながら生きて、そして死んで行くさだめです。無理をして自分の表側だけを見せる生き方よりも、この紅葉のように表も裏も見せながら、自然体で生きた方が人間らしい生き方だということです。そろそろ紅葉の季節。良寛さんのこの言葉を思い出しながら、はらりはらりと散る紅葉をながめてみてはいかがでしょう。


タグ:名言 良寛 紅葉
posted by 六角 五郎 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苦労

顔みりゃ苦労を 忘れるような 人がありゃこそ 苦労する

(都々逸)




「七七七五」の26文字4句で表す都々逸。26文字の中に洒落っ気がある粋な言葉が良いですね。辛いことがあっても、その人の顔をみたら、苦労も忘れる。でもその苦労は誰のためにしているのか。その人のため?「艱難(かんなん)汝を玉にする」ということわざがあります。苦労を乗り越えてこそ、立派な人になれるという意味ですが、本当は自分のために苦労しているんじゃないでしょうかね。でも「顔みりゃ苦労を忘れるような人」には、いつもそばにいて欲しいですよね。


●お試し期間がある定期購読誌
気になる雑誌をチェック!送料無料も沢山!

富士山マガジンへジャン プ
posted by 六角 五郎 at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やるのは自分自身

やれると思えばやれる。

やれないと思うのなら、あなたが正しい。

(メアリー・ケイ・アッシュ)




やれると思うか、やれないと思うか、全てはあなたが思うことです。そして実行するのもあなた。いろいろ人の意見やアドバイスを聞くことは良いことですが、最後は自分自身で決めることが必要です。やれると思って失敗しても、良いじゃないですか。またいちから始めれば。でも、やれないと思いながら、やってしまって失敗するのなら、やらない方が良いと思いますよ。やれないと思ったあなたが正しいということです。自分の選択に納得して動くことが大切ですね。


●お試し期間がある定期購読誌
気になる雑誌をチェック!送料無料も沢山!

http://www.fujisan.co.jp/Category/910/ap-wordycom

【受注生産対応】 イオミック (IOMIC) X-GRIP ウッド&アイアン用グリップ Type-DAIYA オーダーシステム 13本 16,380 円(税込)



posted by 六角 五郎 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。