2007年12月15日

問題点との出会い


問題とは、チャンスが仕事着を着ているにすぎない

(ヘンリー・J・カイザー/実業家)





たとえば、いろいろ浮かぶアイデアを仕事に活かそうと考えて進めて行くと、アイデアがより具体的になり、現実味が出れば出るほど問題点が出てくるものです。その問題点を解いて行けば、思い描いたアイデアが現実のものとなって現れるということです。アイデアを現実のものにするためには、問題点に出会うところから始まるわけですね。この言葉のように問題点もチャンスが仕事着を着ていると思えば、やる気になりますね。


●PRESIDENT(プレジデント)
新規・継続の方ともに書籍一冊無料贈呈! 送料無料!更に定期購読なら大幅にディスカウント!

PRESIDENT
/~\Fujisan.co.jpへ

posted by 六角 五郎 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

他生の縁



袖すり合うも他生の縁

(ことわざ)




道で見知らぬ人と袖がちょっと触れ合うような些細な出来事でも、それは単なる偶然ではなくて、すべて前世からの因縁によるもの。だから、どんなささやかな出会いも大切にしなさいという言葉です。他生とは前世からの因縁を言い、「多生」とも書くそうです。「多少」ではないので念のために。私はそう思ってましたので・・・f^_^;。ちなみに、遺伝子研究によると30代位まで祖先をさかのぼると、私たちは高いパーセントでお互い親戚同士らしいですよ。



●PRESIDENT(プレジデント)
新規・継続の方ともに書籍一冊無料贈呈! 送料無料!更に定期購読なら大幅にディスカウント!

PRESIDENT
/~\Fujisan.co.jpへ

posted by 六角 五郎 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無達欲


くじも当たらず出世もなくて 今日を生きてる運のよさ

(春木仙十/都々逸)




別に宝くじに当らなくても、会社で出世できなくても、今日この日を何事もなく無事に、幸せに過ごせていることは、それ以上に運が良いことだということを悟りましょうということですね。欲を出せばキリがありません。財・色・食・名誉・睡眠の五欲。これらの欲から逃れられないのも人間の性。適度な欲望は心を活性化させますが、欲が過ぎると、行き着くところは人間ではなくなるということです。ご参考までに、仏教とは人間の最も高次な欲求である「無達欲」を求めるそうですよ。



●PRESIDENT(プレジデント)
新規・継続の方ともに書籍一冊無料贈呈! 送料無料!更に定期購読なら大幅にディスカウント!

PRESIDENT
/~\Fujisan.co.jpへ


posted by 六角 五郎 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

即時一杯の酒


我をして身後の名あらしむるよりは、即時一杯の酒に如(し)かず

張翰伝/晋書




自分の名が後世に残るよりは、今、一杯の酒を楽しんだ方が良い。後で大を得るよりも、今の小を良しとするたとえです。「不期明日(みょうにちをきせず)」という言葉があります。明日に期待ばかりせず、「今」を精一杯生きることが大事であるという言葉ですが、この意味と似ていますね。今を楽しみながら生きることが、一番大切なのだということですね。


●PRESIDENT(プレジデント)
新規・継続の方ともに書籍一冊無料贈呈! 送料無料!更に定期購読なら大幅にディスカウント!

PRESIDENT
/~\Fujisan.co.jpへ



posted by 六角 五郎 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

過ごし方




なにもしないをする


(くまのプーさんより)



私達は毎日々、せかせかと何かに追い立てられるような日々の過ごし方をしているところがありますよね。追い立てられるという感覚までは行かなくても、「何かしないと」いられないような過ごし方をしているのではないでしょうか。この言葉にあるように、「なにもしないをする」という過ごし方もあるのだということを忘れてしまってましたね。たまには、「なにもしないをする」時間を持ちたいものです。


posted by 六角 五郎 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信念と臨機応変



信念は、推進力としては役に立つが、調整器としては役に立たない 。

(アインシュタイン)




信念は行動の基礎となるものです。これがないと目的や目標が定まらない行動になってしまいます。でも時と場合によっては、臨機応変さというものを持ち合わせていることも必要だという言葉です。相当変わり者だったと言われるアインシュタインの言葉としては、ちょっと意外な感じがしますね。


posted by 六角 五郎 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

方針を伝える



私たちリーダーは、結局のところ、

『私たちがやろうとしているのはこれだ!』

といつも声をかけていないと、

決断したことを実行できなくなる。

(パコ・ムーロ/コンサルタント会社会長)




リーダーの仕事とは、組織のメンバーに方向性を示し、その方向に行動させることです。組織を動かす上で、方針を伝えるということですね。これはすごく大切なことです。でも、リーダーがよく陥ることは、その方針を「伝えたつもり」になっていること。部下も「聞いたつもり」になっている場合もあります。つまるところ、リーダーの仕事とは、同じことを、言い方を変えて、何度も何度も繰り返し語ることに尽きると言っても過言ではないと思います。忍耐力のいることではありますが・・・。


posted by 六角 五郎 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。