2009年07月07日

自分らしく




自分らしくやりたい。

他の人とどんなに違っておっても、自分らしくやりたい。

(湯川秀樹)




「自分らしさ」ってなんでしょう?個性的とか独創的なことと思いがちですが、本当にそうでしょか。

自分の気持ちや考えに基づいて行動できることが、自分らしさなのではないでしょうか。それが他の人と違っても、逆に同じことでも良いと思います。

でも私たちは、この自分の気持ちを結構抑えて生活しています。我慢していることが多いですね。でも、自分の気持ちを抑え込むことに馴れてくると、抑え込んでいることすら分からなくなり、そして自分らしさというものが無くなってしまう。怖いですね。

たまには自分の気持ちに忠実に行動することが必要です。自分らしく。

posted by 六角 五郎 at 07:00| Comment(57) | TrackBack(2) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

風車のように




風車、風が吹くまで、昼寝かな。

(広田弘毅)




第32代内閣総理大臣の句です。

たまにはこういう心境になることも必要ですね。がむしゃらにやってもうまく行かない時は、待ってみるのも必要です。


posted by 六角 五郎 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

真因




解決策がわからないのではない。

問題がわかっていないのだ。

(ギルバート・ケイス・チェスタートン/作家)




当たり前のことのように思えますが、結構よくあることです。問題だと認識していることが、「本当の問題」なのかということです。問題を起こしている原因を掘り下げて行くと、真の原因と言われる「真因」に辿り着きます。

トヨタ自動車の改善活動に使われた、「なぜ」を繰り返す「なぜ、なぜ5回」という手法が有効です。そうやって見つけた「真因」が本当の問題なのです。結構陥りがちなことなので、覚えておきましょう。

posted by 六角 五郎 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

お金と自由



所有している金銭は自由への手段であるが、

追い求める金銭は隷属への手段である。

(ルソー)



ゲーテ曰く、「財布が軽ければ、心は重い」。たしかにおっしゃる通りです。お金はあるに越したことはないと思います。

でもルソーが言うように、持っているお金は、使い方は自分次第、自由に使えます。お金の使い方が自分で支配できます。その量が多いほど、選択肢も増えるわけです。

では、もっと増やしたいと、お金を追い求めるようになると、時間や生活環境が制約されたりして、今度はお金に支配されることになります。

「財布は重く、心は軽く」と願いたいところですが、そのバランスはむずかしものですね。

posted by 六角 五郎 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

あなたの意見は?



私は私の意見を述べる。

それがよい意見だからではなく、私自身の意見だからだ。

(モンテーニュ)




コミュニケーションの基本は、「相手の話を聞く」ことが大切である、と言われています。一方的に自分が話していては会話になりません。聞くことと話すこと、このキャッチボールができて初めて会話が成立します。

私たちは人と議論することがあります。その時、自分の意見を言わず、聞くだけでは議論にはなりませんよね。人の意見を聞き、自分の意見を話すことで発展的な議論が生まれます。

よい意見でなくても良いのです。「あなたの意見」を話すことが大切です。

posted by 六角 五郎 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

信用とは



信用というものの下限は安心感で、上限は期待感。

(伊藤雅俊)




イトーヨーカ堂グループ創業者の伊藤雅俊さんの言葉です。下限は安心感で、上限は期待感。なるほど、そうかと思いますね。

信用を得るということは、「安心感」を持ってもらうことだと思っていましたが、なるほど、もっと信用してもらうということは、「期待感」を持ってもらうということなんですね。まだまだ修行が足りませんね。

ところで、イトーヨーカ堂の前身は羊華堂と書く社名だったそうです。知ってましたか?



posted by 六角 五郎 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

自分の選択


今あなたが不運な状態にあるなら、

それはあなたがそうなるように仕向けた結果です。

逆に今あなたが幸運に恵まれているなら、

それもあなたがそうなるように仕向けた結果です。

(ジョセフ・マーフィー)




幸運も不運も自分が選択した結果であるということです。私たちは知らず知らずのうちに常にいろんな選択をして生きています。その選択の基準は、実はあなたの潜在意識の中で習慣化されたものなのです。

いつも自分は不幸だと思っているなら、無意識に選択している潜在意識を変えることで、幸運だと思えるようになるはずです。基本はポジティブになることですね。

posted by 六角 五郎 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

時間管理


時間は希少な資源である。

時間が管理できなければ、他の何事も管理できない。

(ドラッカー/経営学者)




当たり前ですが、自分にも他人にも時間は同じ長さです。私たちは待ち合わせや会議などで、人と時間を共有する必要があることがたくさんありますが、世の中には「時間を守る人」と「時間を守ることに価値を感じない人」がいるように思います。

時間を守る人は、いつも約束の時間の前には準備を終えて約束の時間を待っています。ところが時間を守ることに価値を感じない人は、すべてがルーズでアバウトです。

「約束の時間を守るのはマナーだ」と言う以前の問題で、自分の時間が管理できない人は、結局、何事も管理できない人なんでしょうね。そう思われないように、気を付けたいものです。

posted by 六角 五郎 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

言い訳


何かをしたい者は手段を見付け、

何もしたくない者は言い訳を見付ける。

(アラビアのことわざ)



人は目標がないと、他人任せで受動的になります。いつも言い訳を探しているところがあります。

逆に目標がある人は、いつも自主的で能動的。どうやればできるのかを探しています。

あなたは言い訳を探している人ですか?


posted by 六角 五郎 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

万策尽きて


どうもがいてもだめなときがある。

手を合わせるしか方法がないときがある。

本当の目が開くのはそのときである。

(相田みつを)




万策尽きて、もう本当にどうしようもなくなったと思った時、すべてを投げ出して神様、仏様に「助けてください」と手を合わせてすがりつきたくなります。

その時、あなたはプライドや欲などのしがらみをすべて投げ出して、何にもない状態になることです。その時はじめて、本当のことが見えてきます。もし苦境に立たされたら、いろんなしがらみを捨ててしまえば良いのです。

本当の目で見れば、案外たいしたとではないかもしれませんよ。





posted by 六角 五郎 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。